コニベットカジノ詳細解説

コニベットの入金不要ボーナス!申請方法から出金条件・注意点まで徹底解説します

例:1回目に100ドル入金すると、100%入金ボーナス(入金額と同額)が適応されて、100ドル分の入金ボーナスがもらえる。 ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。 コニベットはシンプルなデザインですが、ブックメーカー初心者の人だとどうやって賭ければいいか分かりにくいかもしれません。 1試合に数十万円といった高額ベットを考えているプレイヤーなら、コニベットの恩恵を存分に受けられるでしょう。 他のスポーツ、試合の平均的なオッズを見ても、bet365や10betと同レベル、またはコニベットの方がやや高いといった印象です。

一時所得は(金額-50万円)×1/2で算出され、その半額が税金として支払う分になります。 コニベットでは「VIPプログラム」と呼ばれるランク制度を導入しています。 ベット額・入金額が一定金額に達するとランクが上昇し、ランクを上げるごとにリベートボーナスやキャッシュバックといったプロモーションが豪華になっていきます。 https://konibet-casino.com ただし、「テーブルゲーム」や指定された禁止ゲームをプレイしてしまった場合、キャッシュバックボーナスは利用できなくなります。

$1.25をベットし、特定のラインにチェリーの図柄が5個揃うだけでジャックポットを獲得できます! シンプルかつベット額が一定なのでどんなプレイヤーでも遊びやすく、根強い人気を誇るスロットとなっています。 コニベットでは、リベートと並んで「キャッシュバックボーナス」も開催しています。

  • 正規のオンラインカジノはライセンスを取得・維持のために払い出しが適正に行われているか、不正が行われていないかなど毎年厳しい監査を受けています。
  • Konibet KMTはコニベットに新規登録してから3日以内(72時間以内)に初めて入金した人だけに付与される3日間限定の特別ボーナスです。
  • これは、他のオンラインカジノの「スポーツベット(ブックメーカー)」にあたるゲームで、実際のスポーツの試合結果を予想しベットすることができます。
  • 例えば100ドルを入金した場合、100ドル分のベット(入金)が完了してから出金できるといった流れになります。
  • サイトへの登録方法も画像付きでわかりやすく解説していきますので、ぜひコニベットで遊んでみて下さい。
  • タイガーペイのプリペイドカードからの出金なら銀行口座に履歴は残りません。

ただし、ライセンス自体は比較的容易に取得できるので、正直、ライセンス自体の信頼度は高くはありません。 取得先のカジノによって当たり外れがあるライセンスと言えます。 Gaming Curacaoは非常に歴史の長いライセンスで、オンラインカジノのライセンスの中でも非常に有名なライセンスです。

現在、VISAカードは利用できなくなっていますが、他の大手4大ブランドが利用でき、入金手数料もかからないのでおススメです。 ブックメーカーに対応しているカジノはいくつもありますが、日本の試合を取り扱っていないところばかりです。 ブックメーカーの中にはeスポーツベッティングを扱っているものがたくさんありますが、オンラインカジノでeスポーツベッティングを扱っているものはまだまだ多くありません。 さらには、レベルが上がるとVIPサポートを受けることができたり、誕生日にボーナスをもらうことができたりなど、いろいろな特典を受けることができます。 ライブカジノゲームは、8社のプロバイダーによるゲームを提供しています。 Asia Gaming社やSA Gamingなど、アジア系のディーラーがいるゲームも用意されているので、自分好みに合ったゲームを選ぶことができます。

現在はコニベットでしか遊ぶことができないので、プレイヤーの間でも評判になり業者を移動する人も多くいました。 でもオンラインカジノの利用規約で、マーチンゲールを禁止しているというのはかなり珍しいのでおかしいと思いサポートに確認をとってみることにします。 他のオンラインカジノでも行うのは同じですが、やり方がコニベットは特殊なので間違えるとやり直しになって面倒だと悪い評判になっていました。 なお、おすすめのオンラインカジノについては以下の記事でまとめているので、こちらも確認してみてください。 Twitterにはコニベットの悪い評判は目立ちませんでしたが、ネットで検索すると以下のコメントもありました。 リベンジボーナスはデメリットが基本的にないので、可能であれば初回入金時に1,000ドル入れておくと良いでしょう。

ゲームごとに最大10個の数字がランダムに選ばれ、その数字をストレートアップで的中させるとボーナスラウンドが開始されます。 ウォレット間移動は、ログインして、ユーザーセンター(PCなら右側のサイドメニューの人のアイコン)→「ファイナンスサービス」→「振替」のところで行います。 振替元ウォレットと振替先ウォレットを選び、振替金額を入力して移動してください。 また、セキュリティ面においても万全の体制を整えており、SSLセキュリティシステムを導入することで個人情報や入出金情報などを暗号化し安全に送受信しています。 キュラソー国が発行するライセンスは全部で4つ程あるのですが、Gaming Curaçaoはその中でも一番有名なライセンスです。 カジノが合法な国が認可した機関のライセンスなので、安全性は非常に高く、安心してKonibetカジノでプレイすることができます。

2017年に設立された非常に新しいプロバイダーですが、ビデオスロットの開発に特化したゲームプロバイダーとして業界でもプレーヤーにも注目されています。 Konibetは、本ボーナスを予告なしに終了する権利および本ボーナスに対する全ての最終決定権を有します。

コニベットカジノでは、アカウント登録以外にも、このような手順で個人情報とSMS認証を行う必要があり、少々面倒に感じるかもしれません。 コニベットでは全てのプレイヤーが対象になるVIPプログラムがあります。 全部で6段階のレベルがあり設定された額を賭けるとレベルが上がります。 一番下ランクの「初心者」だとリベート率は0.5%ですが最高ランクになると1.5%まで上がります。 レベルが上がるごとにお祝いとしてボーナスが貰えますし、バースデーボーナスも充実。 コニベットのVIP制度は一度レベルが上がれば降格無しというのも嬉しい点です。

コニベットの取得しているライセンスは、キュラソー政府(オランダ領)発行の「Gaming Curacao」いうというライセンスです。 コニベットが2022年3月6に行われた「Rizin Landmark Vol.2」のスポンサーになりました。 しかしせっかく入金してプレイしようと思ったのに、気持ちがへし折られてしまうと感じる方も少なくありません。 ちなみにKYCの画像を撮影する際には、単に書類の画像を撮影するだけではなく、【KONIBET認証用】と書いた紙も添えなければなりません。 例えばPlay’n GOのウォレットに資金がある場合は、Play’n GOのスロットのみプレイできます。 テーブルゲームが分類されている「ビデオカジノ」というカテゴリーを見てみると、わずかに10ゲームしかありませんでした。

コニベットの入金不要ボーナスは入金ボーナスなどと併用は不可です。 まずは入金不要ボーナスでプレイした後に、入金ボーナスを獲得するようにすると良いです。 9ドル以下しかボーナスが残っていない場合には、再度ベットを行い、10ドル以上に残高を増やす必要があります。 上記の画像の場合「Jammin’ Jars(ジャミン・ジャーズ)」が禁止ゲームであることが分かります。

そのため、電子決済サービスの中でも、Venus Pointよりも入金額が高いSTICPAYを検討するのも良いでしょう。 IWalletは、一時期人気の高い決済サービスでしたが、最近では採用しているオンラインカジノが少なくなっている傾向にあります。 Diners Clubは、日本で最初のクレジットカードで、利用上限が設けられていない点が、他のクレジットカードとの最大の違いです。 そのため、普段から良く利用するメールアドレスを登録しておくと、お得な情報を漏らさずに確認できるのでおすすめです。 さらに、その他の登録ボーナスやキャッシュバックボーナスなどの出金条件が易しく、中には出金条件のないボーナスも存在します。 また、eスポーツベットが行える点や、VIPシステムのリベートボーナスが豊富な点など、ユーザーにとって魅力あるサービスが、多く用意されています。

特にプロ野球に賭ける事ができるスポーツベットはまだまだ少ないのでプロ野球が好きな方はコニベットのスポーツベットをお選び下さい。 「当サイトの新着情報をE-mailやMMSで配信することに同意します」のチェックは任意です。 「当サイトの利用規約および、プライバシーポリシーやプロモーション規約に同意します」に必ずチェックを入れてください。 入金不要ボーナスを獲得するために必要なのは、登録手続きとボーナス申請だけです。 登録手続き後にチャットに合言葉「CASI30」を送ってください。

その後の入金額・累計額に関係なく、到達済のVIPレベルは維持されます。 コニベットVIPプログラムでのレベル昇格は、初回ログイン以降の累計入金額と累計ベット額によって決定します。 もし数時間経過しても出金先に着金していない場合は、出金処理で問題が発生している可能性があるので、その際はサポートに連絡しましょう。

クレジットカードは最高入金額が6000ドルと少し低め、殆どのEウォレットサービスや仮想通貨の最高入金額は100,000ドルです。 カジノ側の手数料は無料ですが決算方法によっては為替手数料などがかかる場合があります。 出金条件を達成したら出金申請が出来ますが、その際にアカウント承認と20ドル以上の入金をすることが条件になっています。 これらを有効期限内の3日以内に行う必要があるのでタイミングに気を付けましょう。 ※禁止ゲームが割と多く、更新頻度も高いので申請前に最新規約を確認するようにして下さい。

VIPランク次第では、専用マネージャーが付いたり、巨額のバースデーボーナスを受けられたり、昇格お祝いボーナスが受けられたりと特典の評判は非常に良いです。 好みによりますが、迷ったら使いやすくて人気のEvolutionをお選び下さい。 なんとコニベットのスポーツベットですが、朝倉未来や那須川天心が参戦するRIZIN(ライジン)にも賭ける事ができるのです。 以上でkonibet(コニベット)の解約(アカウントの閉鎖)の仕方の解説は完了です。 ※アカウントの凍結(閉鎖)のやり方に関しては、この下の「コニベットの退会(解約)方法」を参照してください。